レオちゃんがお空に旅立ちました

■猫との暮らし

ご訪問ありがとうございます。
ねこインテリアBOOKヤノミサエです。
@uzura_scope

インスタグラムの方では先にお知らせをさせていただいたのですが、先日レオちゃんが、突然死でお空に旅立ってしまいました。
2020年2月13日です。

レオちゃんは特に持病もなく、亡くなる直前も普通に過ごしていました。直前にはカリカリとチュールも食べて、ご機嫌でホカペの上にゴロンと寝ころんでいたんです。

それなのに。突然発作が出て、レオちゃんの呼吸は止まってしまいました。二度と呼吸をすることはありませんでした。
発作が起きてから呼吸が止まってしまうまでの時間は1分ほどのことで、私は何もしてあげることが出来ませんでした。

猫に限らず、突然死というのはあるもの。
私の友人も勤務中に倒れて、即搬送されて、状態としては非常に悪かったのですが奇跡的に蘇生でき、今は元気に生活を送っています。でも、まさかレオちゃんがそんなことになるとは。

1分ほどという短時間での急変によりなくなってしまうというのは、突然死の中でも心臓関係が多いようです。でも、今となってはレオちゃんがそうだったのかどうか、分かりません。でも。そうなのかな。

インスタグラムの方では、正直にというか、リアルにその時のことを書いています。哀しい気持ちにさせてしまう文章かもしれませんので、こちらではあまり詳しく書かないようにしますね。
気になった方は、インスタグラムのほうでご覧ください。

レオちゃんと過ごした約12年間は、とても楽しいものでした。
レオちゃんと出会えて、暮らせて、本当に良かった。
ただ、最後があまりに急すぎて。そこだけがすごく残念です。

「早くお着がえして帰っておいで」

最後のお別れの時に、そう声を掛けました。
茶トラじゃなくてもいい、男の子じゃなくてもいい。
レオちゃんが早く帰ってきますように。
そう思っています。

レオちゃんがいなくなったおうちは、すごくさみしいです。

ねこインテリアBOOK ヤノミサエ

34,961 views

幼少期から猫と暮らし、現在は4匹のお猫さまと暮らすフォトスタイリスト。 読者数14万人越え人気ブログ「インテリアと暮らしのヒント」のメンバー。 猫と暮らして...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。